ミッションインポッシブルフォールアウトのネタバレ

ミッションインポッシブルフォールアウトのネタバレをあまり詳しく書くのは望ましくない。私自身がネタバレが好きではないからだ。

ただ、この映画のここがおかしいであろう2点についてだけ書かせてもらう。

※私は大のミッションインポッシブルファンなので言葉足らずかもしれないが愛をもって書かせてもらう。

1点目、イーサンハントレベルのエージェントが取引きの物であるプルトニウムが入ったカバンから目をはなし、やすやすと敵に持ちさられてしまうシーンについて。

確かに仲間の危機ではあったが、プルトニウムが入ったカバンから目を切らすことなく、仲間を助けることができたであろう。

2点目、イーサンハントがラークと呼ばれる敵を仲間とKOし、そいつを確保しながら指令を遂行する時間に、またしても気絶しているラークから目を離し反撃にあう。

もともとは泥酔状態にする注射をすることでラークを制止する予定であったのだから、完全に落とすとどめがあの場では必要だったはずだ。

と不満でもある2点を書いてみたのだけれど、この失敗がなければ話すすまないからね。

ここも問題なく、そつなくこないしていたら2時間半もかけずに映画が終わってしまうからね。

さて最後に映画の寸評。

最高でした。こんなにあっという間の二時間半を過ごさせる映画シリーズは今ないですね。

ターミネーターの新作?あれはもう別物ですよね。悲しいけど。出会い系 八王子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です